2018/04/25

妊婦さんのお灸教室

今年度最初の、妊婦さん向けお灸教室@ティアラかまくらは5/20(日)10:00-12:00です!

足のつり、むくみ、腰痛など妊娠中のマイナートラブルを、おうちでできる手軽なお灸で解消する方法をお伝えしています。

お灸をしてみたいけれど、どこに、いくつ、どれくらいすればよいのかわからないそんな方もよくいらしてくださいます。ご自分に合ったツボや必要なお灸についてもお気軽にご相談ください。

お待ちしております!

お申し込み方法や詳細は下記のサイトをご覧ください。

2018/04/17

産後入院中の鍼灸治療

ティアラかまくらに入院中の方の鍼灸治療にうかがってきました。

生まれたての赤ちゃんのフレッシュなかわいさ、そして出産後の女性の美しさには、いつもうっとりします。

ご本人的には出産や赤ちゃんのお世話でクタクタかもしれませんが、内側から出る輝きのようなものが、とてもきれいだなぁと思います。それはご病気と懸命に向き合う方からも感じます。

そんな話を患者さんにしたところ、天職ですね、と言っていただきました。天職といえるほどの才能があるかはわかりませんが、生命の輝きを感じることのできるありがたいお仕事です。


ティアラかまくらでは、他施設で出産した方のための、産後入院の制度もあります。入院中、鍼灸治療をご希望される方は、お気軽に助産師さんにご相談ください。

2018/03/20

春来たる

最近10代の方のケアをさせていただくことが増えてきました。

ちょうど進学の季節でもあり、門出を控えた方も多く、初めての一人暮らしは大丈夫かな?外国の気候は身体に合うかな?など、老婆心を抱えつつ、みなさんのまぶしい未来のよりよき展開を心から祈る日々です。

もちろん具合が悪い場所があるから、いらしていただいているわけですが、お灸をしつつお身体に触れていると、輝かしいパワーが伝わってくるようです。
(あ!決して若さを、吸い取ったりはできませんし、いたしません。)

いよいよ春分。

寒い1日となりそうですが、新しい春が始まるのを感じています。

2018/03/13

トンネル開通のお知らせ


1年以上ご不便をおかけしてきた、
当院最寄りの神武寺トンネルの通行止めが、制限付きで解除されました。
まだ3月いっぱいは工事が続くため、
9:00-17:00は片側交互通行、
それ以外の時間は両側通行
が可能となります。
広く明るくなりました。
トンネル迂回により発生していた市内の渋滞もこれで緩和されるはずです。
ただし片側交互通行のため、今度はトンネル付近が渋滞する可能性があるかもしれませんので、随時様子をお知らせして参ります。
何卒よろしくお願い申し上げます。


2018/02/15

医療費控除について

「鍼灸治療は医療費控除の対象となります!」

とご来院の皆様にお伝えしていますが、医療費控除ってどうやって・・・?
というご質問をいただきましたので、毎年申請している身として、ご紹介いたします。

私は、お金のことは致命的に苦手!欠陥というレベルです。毎年おっかなびっくり取り組んでおりますが、そんな私でもなんとかできるようになりました。(もっといい方法、わかりやすいサイトなどあれば、ぜひ教えてください!)



【医療費控除とは】

医療費が多くかかった年に、その負担を少しでも軽くするために、かかった医療費の一部を税金から控除することです。給与所得者の方も。税務署に申請をすることで、1年間に医療費を多く払った場合は、給与から源泉徴収された税金の一部が戻ります。


【対象となる期間と金額】

11日から1231日までの医療費、ご自分と扶養している家族を含め10万円以上200 万円以下が対象となります。(生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金などは差し引きます。)


【申告できる期間】

医療費控除は税金を払いすぎた場合の「還付申告」であれば、1月から確定申告できます。そして領収書が保管してあれば、期間は5年間。例えば2017年分は、2018年の11日から2022年の12月末日まで5年間受け付けてもらえます。

216日から315日までが確定申告の期間ですので、税務署に確定申告書(医療費控除申請)の提出をします。この期間は、税務署に限らず、市役所等でも受付をしていますので、申請しやすいですが、混雑もしています。払いすぎた税金の還付でしたら、税務署に行けば、申告ができるようですので、調べてみてください。

この地域ですと逗子市役所で書類をもらったり提出ができます。
その他の期間や相談がある場合は、鎌倉税務署で対応してもらえます。


【我が家の場合】

我が家は歯の矯正をしていたり、持病がある家族がいるので、毎年医療費控除を行っています。
申請にあたっては、保管してある医療費の領収書をもとに、計算が必要となります。

私の場合は、家族、医療機関別に領収書を整理し、明細書を作成し、総額を計算しています。
この作業は少々根気が必要ですが、気合いを入れて済ませます。(今年はこれから・・・)

手書きの医療費控除明細書は、市役所や税務署でもらえたり、国税庁HPからダウンロードできます。

我が家は件数が多く大変なので、国税庁の確定申告書作成フォーム
を利用して、こちらの左にある医療費集計フォームを利用しています。
Excelのフォームを利用しています。

医療機関までの往復のバスや電車の交通費も申請できます。(付き添い者の分も)


この明細書をもとに、確定申告書に記載していきます。
給与所所得者の場合も、源泉徴収票をもとに、必要事項を記載します。
毎年やり方を忘れてしまうので、前年分を参考にしていますが、わからない場合は、窓口で相談しながら記載しています。

記載方法については、国税庁のこちらのページが詳しいです。

医療費控除全般については、こちら

とにかく、医療費の総額を計算して明細書を作るところまでは、自力で頑張り、その先の確定申告書の記載は、窓口で相談しながらという感じです。こちらで調べてわからない場合は、プロに相談しながら、トライみてくださいね。


2018/01/17

2/3(土)妊婦さんのお灸教室

今年度は最後の機会ですので、ぜひ!お待ちしています。
(来年度は予定が決まり次第ご案内いたします)


妊娠中の体との付き合い方、自律神経とお灸の関係、お灸の選び方、ツボの選び方などを実践を踏まえながら、お話しいたします。
お灸も各種ご用意していますので、ご自分にあった熱さや香りのものを見つけて見てくださいね。
足がつる、むくむ、冷える、肩がこるなどの、それぞれの方にあったツボの処方もしています。
他院出産予定の方も大歓迎です。どうぞお気軽にお越しください。
日 時:2018年2月3日(土)14:00-16:00
会 場:鎌倉市医師会立産科診療所ティアラかまくら
費 用:2000円(他院出産予定の方2500円)
お申込:ティアラかまくら
0311@tiara-kamakura.or.jp まで
件名「お灸教室」
①お名前 ②妊娠週数 ③携帯番号 を記入したメールをお送りください。

2017/12/30

今年もありがとうございました

1年の仕事を終え、事故などもなく無事に全うできたことに、ほっとしながら、じんわりとありがたい気持ちをかみしめています。

治療室や教室に足を運んでくださった皆さま、繋がり支えてくださる医療従事者の皆さまとのご縁に感謝いたします。

よいお年をお迎えください。

年明けは1/4より開院いたします。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

野口鍼灸 Noguchi Harikyu 
 
ご予約 080-3125-0705  
診療日 月ー木 9:00-17:00  金 9:00-19:00 日 9:00-15:00 
休診日 土・祝祭日

ゆっくりやわらかな治療を行う女性のための逗子の鍼灸室です